小国~日田間のファームロードを
行くと、稲刈り間近な田んぼの道に
沢山の案山子が立って目を引く。


16kakasimaturi.jpg

青空に映える彼岸花も美しく
カメラを片手に付近を散策


16kakasimaturi2.jpg

これ、みーんな案山子さんでーす

16kakasimaturi3.jpg

スポンサーサイト

ヒゴタイの花

標高 約900メートルのフラットツインの
森は今、ヒゴタイの花ざかりです
環境省のレッドデータブックで絶滅危惧
Ⅱ類に指定されている花ですが
毎年、花畑や前の山に種を撒いて
いたら随分増えました


16higotai.jpg

くじゅう山ある記  (7月)

朝から快晴、水と弁当のみ持参で
くじゅう山へ GO!
AM7時、牧ノ戸登山口駐車場は
すでに満杯
強い陽射しの上りで他の登山者が
どんどん抜いていくが、 吾輩は
エンジンや足回りをいたわりながらの
スローペースに徹し、3時間チョイで
山頂到着


16kuzyuu1.jpg


ちょっと早いが涼風の山頂で弁当してたら
梅雨明けのお知らせメール着信
周辺のどの峰も登山者がいっぱい


16kuzyuu3.jpg


額縁に納めていつまでも眺めていたいと思う風景

16kuzyuu2.jpg



長雨豪雨でうっとうしい毎日だが
アジサイの花は活き活きとしている
標高900m.では今が見頃


16azisai-1.jpg

雨に沈むフラットツインの森
鮮やかなアジサイの色が浮き立つ


16azisai-2.jpg

くじゅう山ある記 (6月)   


くじゅう連山のミヤマキリシマ
10年ぶりの当たり年で今年の群落の美しさは
格別との情報に2週続けてくじゅう山歩きを敢行


16kuzyuumiyama.jpg


先週の山歩きでは、平治岳のミヤマ群落を
目指すつもりだったが途中、登山靴の底が
剥がれて平治岳を断念。
ベロンチョの靴を応急修理して、坊ガヅルから
諏蛾守り越えルートで下山


16kuzyuumiyama2.jpg


今週 新しい靴の慣らしも兼ねて牧ノ戸峠から
扇ガ鼻のミヤマ群落へ頂上付近の今年の群落は
情報のとおり見事で、息を呑む美しさだった


16kuzyuumiyama4.jpg


梅雨時期の貴重な晴れ間とあって、満開の
ミヤマ群落を目指す登山者が多いなかで
目立つのはご高齢の山ガールや山男。
皆さん一様にチョウ元気(^∇^)ノ で
活き活きとされている。
山上の楽園のごとき美しい群落を堪能し
旨い昼弁当にも満足、楽しい山歩きでした


16kuzyuumiyama3.jpg






プロフィール

Author:  ふらっと
 脱サラから10余年・・・ペンションの
親父業もさまになってきたかな?

 好きなこと
バイク(R1200GS)で気ままに彷徨うこと

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR